Mi-Tchellの異常な愛情。


by mi-tchell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

家スロ。。。

久しぶりにHAZUSE内業界横丁にて
家スロついて書いてみた。

http://hazuse.blog62.fc2.com/blog-entry-239.html

ホールも「番長」「秘宝伝」「北斗SE」が外れてどうなるか?
気になるところです。
[PR]
# by mi-tchell | 2007-07-19 22:02

ゲームセンター。。。

自分はゲーム好きというのもあって、好んでゲーセセンターへ足を運ぶ事が多い。

中でも格闘ゲームを選んでプレイする。

ゲームセンターと言えば、ビデオゲームがあって、レースゲームがあって、
UFOキャッチャーがあってと。。

これが自分がイメージするゲームセンターだった。

このだっただが、
このイメージは既に過去のゲームセンターのイメージに外ならない。
ひと昔にゲームセンターは不良のたまり場というのが、
過去の物になったのと同じくして、 過去の物になっている。

ではいまのゲームセンターはどんなものか。

最近はパチスロ・パチンコが目立つ。

ひと昔では考えられなかったことだ。

いまではゲームセンターの1/3は占めるであろう割合。
しかも驚くことなかれ、ホールでは新台の札が刺さっていても
おかしくない台まである。

これがまた老若男女稼働がいい。

ホールで新台が打てないなら、ゲームセンターに行ってみるのも悪くはない。
[PR]
# by mi-tchell | 2007-01-22 01:11

謹賀新年。。。

2007年の年が明けた。

昨年はみなし機の撤去が大々的に行われた。

今年のぱちんこ業界はご存知のように
みなし機撤去の最終章というべく
昨年以上に大きな動きがある。

これは、打ち手にとっても、ホールとっても、メーカー、メディアにとってもである。

7月には現在稼動しているほとんどの4.7号機が姿を消す。

半年後のホールの状況が想像できない。
なんだかんだ何もないような気もする。

しかし、
一番負担が掛からないのは我々打ち手だろう。

7月が楽しみである。
[PR]
# by mi-tchell | 2007-01-03 02:58

朝の並び。。。

先日のエントリーでこの時期は並ぶのはツライと
出だしで書いた。

今日はその朝の並びについて。

以前は朝並ぶのが当たり前だった。
最近は整理券入場が多くなったり、並んでまで抑えるような状況ではなかったりして
朝早く来ることはない。

むしろ、朝並んでまで割の合う台が無くなった
というのが本当のところだろうか。

いままで朝かなりの数並んできたが、最大待ち時間は5時間。
対したことはないが、このときは「猛獣王」の入替だった事が

一番多く並んだのは、沖スロ聖地での全盛期。
所謂モーニングが入っていた時代。
結構モーニングが入っていた割に、いつも1時間の並びで抑えれた。

最近では「吉宗」で並ぶことが多かった。

皆さんは並ぶことはよくあるのか?
さらには最大待ち時間はどれくらい?
もうひとつ、並んでいるときはなにをしているのか?

そんなことを冬を感じさせる冷たい風をジャケット越しに
受けながら開店待ちをしていて思った。
[PR]
# by mi-tchell | 2006-12-09 04:09

年末進行。。。

最近随分と寒くなった。
手がかじかみ、朝ホールに並ぶのも一苦労なこの時期
今年も早いもので師走入り

最近は、検定切れによる撤去と
矢継ぎ早に発売される5号機との入れ替えが多くなり
ホールには5号機が占める割合が上がってきた。

そんな中での師走入り。
そう、この業界の3大回収期のうちの最大手である
年末年始が訪れる。

今年は特に業界で大きな動き、みなし機の撤去が大々的に行われての
年末年始を迎えるだけあって、ホールによっては去年までのように
なかなか利益が上がらなく、早いところでは、もうすでに回収に走ってるところもあるだろう。

この3大回収期と言われている期間では
素人でさえもこの文字を口にする。

しかし、出ないや回収というものを体感レベルで感じている人は多くないハズ。

それもそのはず
実際見た目でわかるものではなく、
割で調整しているのだから。

でも、これだけあるホールでとことんやるホールもあるわけで。。。
そう
私は体感したうちの一人だったりもするのだ。

去年、ストック切れというものを目の当たりにしたのだから。
[PR]
# by mi-tchell | 2006-12-05 03:40

4.7号機。。。

ここに来てまた新たに4.7号機が出るようだ。

発売元は山佐。

タイトルは2つ
「ネオフルーツチャンス」 Ctype-ST
「ダブルバー・ビッグウェーブ」 Atype-ST

詳細は不明だが、
「ダブルバー・ビッグウェーブ」の中身に至っては発売が噂され、
一部の山佐直営店で稼動した「海二番X」らしい

悪あがきはよして
いいかげん5号機を出そうよ。

山佐さん

期待してるんだから
[PR]
# by mi-tchell | 2006-10-28 01:49

「ホークⅢ」。。。

5号機が次々と投入される中、気になる1台が近くのホールに入った。

「ホークⅢ」

5号機時代各メーカー試行錯誤を繰り返しているようだが、
「ホークⅢ」は5号機時代にRMいわゆるリセットモーニングと天井を実現させた。

一概にモーニングと天井といえど、4号機のST時代とは違い、
ボーナスが成立するわけではなく悪魔でボーナスは自力。

要するにRTを駆使することによって、モーニングと天井に見立てたと言ったら
お解りいただけるだろうか?

設定変更後に必ずRTに突入、ボーナス成立まで継続。
天井は977G消化した次GからRTに突入、これまたボーナス成立まで継続。

とここまでは打ち手である我々の立場の話

逆にホール側に取っては非常に扱いづらいだろう。

なんせ
設定変更したら必ず無限RTに突入してしまうからだ。
据置の場合も同様に天井がある。

仮に950Gで閉店を迎えたとすると、
次の朝一は割がマイナスからのスタートは間違いない。

ホール側は打つ手がない。
4号機のST機時代と違いストック飛ばしなる裏技も使えない。

ただし、この台に限ってだが。

5号機時代到来の今、新しい眼差しが差し込んだのは間違いない。

打ち手もホールも今後に期待するしかない。
[PR]
# by mi-tchell | 2006-10-25 00:54

世代交代。。。

一時はあれだけの盛り上がりを見せたこの機種も、
幕を引くときは以外にもひっそりと。

ホールでの役目は終わった。
ついに引導を渡すそのときが来たのだ。

こいつは完全にホールから姿を消す。
なにもなかったかのように。
あれだけあった台数が嘘のように。

いまではこいつの座を半ば強引に奪った者達が
我こそはと肩を並べている。

しかし、
数々の物語を演出をしてきたこいつのことを忘れはしないだろう。
いや、忘れることができないだろう。

かつての名機がそうだったように。

ありがとう
そして
おつかれさま

「北斗の拳」
[PR]
# by mi-tchell | 2006-10-19 18:05

換金所。。。

先日縁あって関東方面へ出掛けて来た。

こちらでもまた例の如くパチスロを打ってきた。

先に結果を述べておくと、都合よくプラス域で関東を後にすることができた。

そんな中困ったのが換金。
コインを流してレシートを受け取り、カウンターで好きな景品と交換。
といった一連の流れはどこも一緒なのだが、違うのは関東では500円単位での換金ということ。

遠征で来ていて、普段100円単位で生活している私にとっては、それだけの端玉は邪魔ものでもなんでもない。

お菓子好きな私でもさすがにしんどい。

1台で腰を据えることがなかなかない私ではなおさらだ。

もうひとつは換金所が非常にわかりづらいということ。

土地柄仕方のないことだと思うが、景品を受け取ったら妙に緊張する。

換金所まで無事にたどり着けるか心配だからだ。

自分にはのんびり田舎で打つ方が性格に合ってるみたいだ。
[PR]
# by mi-tchell | 2006-10-09 23:20

大量導入。。。

近年業界二番手と言ってもいい京楽からまたも新台が出た。

「CRぱちんこ華王美空ひばりM62TF3」

これもまた中々の売れ行きのようだ。

自分のホームにも入った。
その数108台。

いつからこんなに大量導入するようになったのか?
大量に入れればいいってもんじゃない。

今回の入れ替え費用を単純計算で考えると

1台30万円 x 108台 = 3240万円

系列店合計200台だそうだ。
するとさらに上乗せで約6000万円

1回の入れ替えにこれだけの費用がかかっている。

この費用をどこから集めるかと言ったら、
そう、お客様である打ち手、我々である。

これでは
出すものも出せない。

もっと違うやり方があるのではないだろうか?
[PR]
# by mi-tchell | 2006-09-27 19:56